#お肌について

【肌質診断付き】“わたしに合うもの”を使いたい!スキンケアアイテムの選び方って?

投稿

更新

Misaki

211view

LINE

毎日きちんとスキンケアをしてるのに、逆に肌が荒れてしまった…。面倒くさくて毎日続けられない…。

特にスキンケアを始めたばかりのときに起きがちなこの問題、もしかしたら自分の肌に合っていないアイテムを使っていることが原因かもしれません。

今回の記事では、自分の肌にぴったりなスキンケアアイテムの選び方についてご紹介していきます!

ぜひ参考にして、自分の肌に合ったものを見つけてみてくださいね♪

自分の肌質に合うものを選ぶ

悩む女性_イメージ

血液型が色々あるように、肌質も人それぞれ異なります。

ただでさえ、肌質が変化しやすい10代のお肌。

自分の肌質に合っていないものを使うと、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるんです。

肌タイプごとにスキンケアアイテムの選び方も異なるので、自分の肌質に合ったものを使って肌をキレイに整えていきましょう!

まずは自分の肌タイプをCHECK!

設問に答えて、自分の肌タイプが何か知るところからスタート。

肌質診断チャート

自分の肌タイプが分かったところで、次は肌タイプ別のおすすめスキンケア用品を確認しましょう。

普通肌

天秤_均質イメージ

普通肌は水分量が多いのに対して皮脂量が少ないことが特徴です。

バランスが取れていて、理想の肌とされていますが、その分油断は禁物。

普通肌の方でも、スキンケアを疎かにしたり、不規則な生活をしていると肌は荒れてしまいます。

肌に変化をもたらす季節の変わり目には、特に念入りにスキンケアを行ってくださいね。

オイリー肌

オリーブオイル_イメージ

オイリー肌はホルモンバランスが崩れやすい時期である思春期に特に多い肌です。

肌の油分が多く、いつも肌がベタベタしていることが特徴。テカリが目立って化粧が崩れやすいなんてことありませんか?

さらに皮脂の分泌量が増えると、ニキビや毛穴の黒ずみの原因に。

乾燥肌

ドライフラワー_イメージ

一見脂っぽく見える肌でも、それは乾燥肌の可能性があります。

肌は乾燥すると、乾燥から肌を守るために頑張って皮脂を分泌しようとするんです。

その結果余分な皮脂を出してしまい、角質が毛穴に詰まるという事態に…。

混合肌

オレンジ_イメージ

オイリー肌と乾燥肌が入り混じった状態の肌のことを、混合肌と呼びます。

頬や頬などのUゾーンは乾燥しているのに、Tゾーンだけがテカるという人は、肌の乾燥が原因となって皮脂量が増加してしまっていることがほとんどです。

敏感

たんぽぽ_イメージ

昔から日光や植物などですぐに肌が負けてしまうというような、いわゆる敏感肌の人は、化粧水も種類によっては肌に合わない可能性があります。

肌に合わない化粧水を使ってしまうとヒリヒリしたり、肌に赤みが出てしまうことも。

肌タイプ別の選び方

肌質分布図

次に、肌タイプ別におすすめの化粧水・乳液の選び方についてご紹介します!

上の画像を参考に、自分の肌タイプの水分量と皮脂量にあったスキンケアをしましょう。

◆普通肌さん肌に優しい処方のものがおすすめ。

肌に悩みを抱えていない時でも、化粧水・乳液で毎日スキンケア行い、必要に応じて美容液やクリームなども使って健康な肌をキープくださいね。

◆オイリー肌さん:ベタつかず肌に水分を補給してくれるさっぱりしたタイプの化粧水がおすすめ。

皮脂を取りすぎると逆に皮脂がたくさん出てしまう可能性があるので、化粧水を塗った後は乳液でしっかり保湿することが大切です。

乳液はスッとなじむテクスチャーが軽く、保湿成分が配合されているものを選びましょう♪

また、オイリー肌さんはニキビができやすいのでニキビ肌に使える薬用のものなどもおすすめです!

◆乾燥肌さん保湿力の高い成分が複数含まれているとろみのあるテクスチャーのものがおすすめです。

特に乳液は化粧水で与えた水分を肌に閉じ込める役割をするので、しっとりと肌に浸透してくれるものを選びましょう!

◆混合肌さんしっとりした保湿効果の高いものがおすすめ。

顔全体ではなく乾燥しやすい部分をしっかり保湿することが大切です。

化粧水はしっとりしたもの、乳液はさっぱりしたものなどバランスよく使ってケアしましょう♪

◆敏感肌さん低刺激処方で保湿力が高いものがおすすめです。

思春期は特に肌がデリケートになっているので、購入する前は必ず商品のパッケージに記載されている成分表示を確認しておきましょう!

特に肌トラブル起こす可能性がある以下の成分が含まれているものは要注意です!

・エタノール
・石油系界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム
・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン

使い続けられるものを選ぶ

スキンケア用品

スキンケアをする上で一番大切なのは“続ける”こと。

無理なく使えるアイテムを選んで、毎日スキンケアを続けていきましょう♪

パッチテストをする

二の腕

肌に合わないものをいきなり顔につけるのは怖いですよね…。

初めて買った商品は、まず二の腕の内側に塗って赤みやかゆみが出ないかを確認しておきしょう

パッチテストをせずにいきなり顔に塗ってしまうと、ひどく肌荒れしたりかぶれを起こしてしまうかもしれません。

商品を買う前にテスターやサンプルなど少量のものから試してみると安心ですね♪

機能性の高さ

時計_時短イメージ

面倒くさくてスキンケアが続かなかったり、スキンケアに時間をかけたくないという人はオールインワンタイプがおすすめです!

化粧水・乳液・美容液などの機能が一つになっているので、時間をかけず簡単に使用することができます。

スキンケアアイテムをいくつも用意する必要がないので、コスパも良い優秀アイテムです♡

中には日焼け止めの効果があるものや化粧下地として使える商品もあるので、自分が使いやすいものを選んでみてくださいね♪

自分にぴったりなアイテムで美肌をつくろう!

スキンケアを始めたばかりのときは、どの商品を選べばいいのかわからないですよね…。

家にあるものを使ってみたけど肌に合わなかったり、スキンケア商品を買ってみたけど続かなかったりなんてこともあると思います。

今回ご紹介した商品の選び方を参考にして、自分にぴったりなアイテムで毎日スキンケアを続けてキレイな肌を目指しましょう♡

関連記事

悩みを
教えて!