#お肌について

わたし、もしかして乾燥肌かも。10代の乾燥肌の特徴と改善法

投稿

更新

Rena

123view

LINE

知っておきたい!10代の乾燥肌の特徴って?

まずは、10代の乾燥肌の特徴についてご説明します。

ひび割れやかゆみがある

お肌の水分を保ったり、外からの刺激をバリアする機能がある「角質層」。しかし、お肌にダメージや負担がかかると、角質層はがれやすくなり、肌トラブルが起きやすい状態になります。

お肌の皮がむけるかゆみがある白く粉を吹くといった症状が出ている場合は、角質層がはがれて、乾燥肌になっているかもしれません。

お肌がベタついてニキビができやすい

お肌が乾燥すると、うるおいを与えようとして皮脂が過剰に分泌され、お肌がベタついてしまうんです…。

10代はホルモンバランスが乱れやすく、皮脂の分泌量が増えてニキビができやすい時期。

ベタつきやテカリが気になるかもしれませんが、お肌にうるおいを与えるための必要な皮脂もあるので、必要以上に皮脂を取り除かないようにしましょう!

乾燥肌女子に送る!3つの乾燥肌改善法

次に、お肌の乾燥を改善する3つの方法についてご紹介します!

しっかり保湿する

毎日きちんとスキンケアしていますか?

乾燥肌の場合は化粧水や乳液はさっぱりタイプではなく、コラーゲンやセラミドなどの高保湿成分が含まれているしっとりしたものがおすすめです。

化粧水や乳液を塗る場合は、お顔を手で包み込むようにゆっくり浸透させましょう!

食生活を見直す

しっかり栄養をとることで、乾燥肌になりにくくなります!

乾燥肌を改善する栄養素が含まれている食材を使って、毎日バランスの良い食事をとることを心がけましょう♪

〘 ビタミンA 〙
  卵、バター、レバー、緑黄色野菜 など
〘 ビタミンB6 〙
  まぐろ、鮭、バナナ、サツマイモ など
〘 ビタミンC 〙
  パプリカ、ブロッコリー、キウイ、キャベツ など
〘 ビタミンE 〙
  アーモンド、くるみ、ゴマ など
〘 セラミド 〙
  こんにゃく、お米、小麦、大豆 など
〘 亜鉛・α-リノレン酸 〙
  肉、卵、ワカメ、えごま油、アマニ油、アボカド など

水分補給する

乾燥を防ぐためには体の内側からうるおすことが大切です。

冬や春は夏に比べて水分補給がおろそかになりがちなので、こまめな水分補給を心がけましょう。

1日に摂取する水分量は「3.5~4.0(ml)×体重(kg)」を目安にするといいですよ♪

一度に大量の水を飲んでも体内ですぐには吸収されないので、一日を通して少しずつ飲みましょう!

乾燥肌を改善してキレイなお肌をゲットしよう♡

今回は10代の乾燥肌の特徴と改善する方法についてご紹介しました。

冬場は特に肌が乾燥しやすくなるので、毎日のスキンケアと規則正しい生活を心がけてカサカサもテカリも気にならないキレイなお肌を目指していきましょう♡

関連記事

悩みを
教えて!