#

20代以上の男女必見!食べると理想の肌に近づく秘密

ご飯を頬張る女性

投稿

更新

Misaki

965view

LINE

仕事に追われて、食事を抜いたり、コンビニ弁当頼りの生活を送っていませんか?

食事が与えるお肌への影響は侮れません。

今回ご紹介する食事の重要性を学んで、一緒に理想のお肌を目指しましょう!

実は知られていない3食の役割!

朝食

リビングにいる男性

朝から栄養バランスの良い食事ができたら満点ですが、なかなかそうはいかないですよね。

朝食はお肌のターンオーバーを正常に戻す役割。

フルーツでも飲むヨーグルトでもOKなので、朝何も食べない生活は今日で終わりです!

自律神経を整えるために、少しでもご飯を口にすることを毎朝の目標にしましょう。

昼食&夕食

夕食

朝食は簡単に済ませてしまったという方は、昼食と夕食で栄養バランスに意識を向けた食事を摂るように心がけましょう。

お肌の悩み別の必須栄養素は後半でご紹介しますね!

OL&サラリーマン必見!コンビニで買える美肌食品

コンビニ

時間がない時は、これからご紹介するものをコンビニで買って手軽に栄養補給をしましょう。

食材

○豆類サラダ

豆類サラダ

大豆に含まれるイソフラボンは皮脂の分泌を抑えてくれます。

また、イソフラボンは女性ホルモンに含まれるエストロゲンに似た働きをすることから、美肌効果も期待できます。

○ヨーグルト

ヨーグルト

ビタミンBを含むので新陳代謝がUP飲むヨーグルトでももちろんOKです◎

さらに、ビタミンBは腸内の善玉菌によって生成が促されるので、ヨーグルトはお肌にとっても腸にとっても欠かせません。

飲み物

○野菜ジュース

野菜ジュース

言わずもがな、1日に必要な野菜を手軽に一本で補給できる優れもの。

ビタミンの種類で分けられている商品もあるので、自分に合った野菜ジュースを選べるのも嬉しいですよね!

○アーモンドミルク

アーモンド

アーモンドは抗酸化作用があるビタミンEを含んでいます。

また、乳糖もコレステロールも含んでいないので、豆乳ブームに代わって注目されています。


MEMO
抗酸化作用とは、老廃物から発生した活性酸素によるお肌の老化を防いでくれる力のことです。

○豆乳

大豆

豆類サラダと同様イソフラボンを含みます。

肌荒れを悪化させる食べ物

枯れた花

何気なく口にしているものが実は、肌荒れの原因になっているかも。

ストレスもないのに最近お肌の調子が悪いと感じている方は以下のものを避けてみましょう。

○カフェイン

カフェインは血行を促進してくれる分、自律神経が乱れやすくなってしまいます。

自律神経の乱れは、反対に血の巡りを悪くしてしまうため、ターンオーバーが乱れお肌が荒れるんです。

○アルコール

アルコール

アルコールが肝臓に影響を与えるのはよく聞きますよね。

実は、肝臓は脂質を分解する役目を持っているのですが、体はアルコールの分解を優先しようと働きかけるため、分解されずに残された脂質はお肌の毛穴詰まりの原因になってしまいます。

また、アルコールは利尿作用を持つため、必要以上に尿が出ると脱水症状を引き起こしお肌の乾燥に繋がるんです。

○香辛料を多く含むもの

エスニック料理

香辛料を多く含む料理は、お肌に刺激を与える原因に。

カレーはイメージ付きやすいですが、イタリア料理やスペイン料理を始めとする洋食やエスニック料理などの和食以外の料理は香辛料をかなり使っています。

お肌の悩み別!必要な栄養素

アンチエイジング:たんぱく質やビタミン、ミネラル
肌のたるみにはさらに、イソフラボンやマグネシウムが効果的!

毛穴&皮脂分泌:ビタミンB2、ビタミンB6

紫外線:ポリフェノールなどの抗酸化作用を持つもの

肌の修復:ビタミンA

美肌:ビタミン、ミネラル

万能なスーパー栄養素ミネラル:ミネラルは上記の美肌やアンチエイジングの他、
乾燥予防や貧血にも効くんです!本当に万能♡

お肌の健康は内側から!

夫婦

今回は、お肌に影響を与える良い食事と悪い食事をご紹介しました。

自炊をしていると、ついつい栄養バランスが偏ってしまいますよね。

自分が食べたいものよりも栄養にこだわった食事をして、理想のお肌を手に入れちゃいましょう♪

関連記事

悩みを
教えて!