#メイク・レッスン

金欠女子集合!最低限のアイテムで可愛くなれるメイクのHOW TO

投稿

更新

Misaki

98view

LINE

メイクをしたいけど、校則でアルバイトを禁止されていたり、お小遣い制だったり。

メイク道具を全部そろえるのは難しいですよね…。

今回はそんな女の子たちのために、たった5つのアイテムで簡単にできるナチュラルメイクのやり方をレクチャーします♡

かわいくなるために最低限必要な5つのアイテムって?

①BBクリーム
②アイシャドウ(3色以上あるもの)
③ビューラー
④マスカラ
⑤リップチーク

フルメイク用のアイテムをそろえることができなくても、この5つのアイテムさえ持っておけばお顔の印象をしっかりと変えるメイクができちゃうんです!

今は100円ショップやドラッグストアなど安く購入できるのに、質も良い「プチプラコスメ」も多く販売されています。無理せず自分が手を伸ばしやすい価格のものを選びましょう♪

5ITEMでできる☆簡単ナチュラルメイクのやり方

5つのアイテムだけで簡単にできるメイク術を徹底解説!

STEP.1 BBクリームでナチュラル美肌をつくる

BBクリームは、化粧下地・美容液・日焼け止め・ファンデーションなどの機能を備えた優秀アイテム♡

BBには「Blemish Balm(傷をカバーする軟膏)」や「Beauty Balm(美容軟膏)」という意味があり、肌悩みをカバーしながらお肌をキレイに整えてくれます。

お肌の色に合っていないものを使うと不自然に見えてしまうので、自分の肌になじむ色を選ぶことが大切!

スキンケアが終わったら、適量を手にとって顔全体に少しずつ塗り広げていきましょう。

BBクリームは、点置きして塗らなくても厚塗り感が出てしまうことはありませんが、必ずパッケージに記載されている適量を守ってくださいね。

 

【MEMO】
BBクリームを塗ったあと、フェイスパウダーを重ねると毛穴をしっかりカバーできます。
化粧も崩れにくくなるのでキレイなお肌をキープ!

STEP.2 アイシャドウでふんわり垢抜け眉に♪

アイブロウを用意できないときに使えるのが“アイシャドウ”。
アイメイクだけでなく、柔らかくふんわりした眉毛をつくることもできる一石二鳥なアイテムです♪

ラメ感が強いものはキラキラして眉毛が不自然に仕上がるのでラメやパールが少ないものがおすすめです。

アイシャドウは3色以上入っているパレットを選びましょう。

まずパレットの中で二番目に暗い色を付属のチップの太いほうにとり、眉頭から眉尻に向かって軽くのせていきます。

次にチップの細いほうを使って同じ色を眉尻をふんわりと描き足しましょう。

最後に眉尻に向かってグラデーションになるように、暗い色をのせていくとよりキレイでナチュラルな眉に仕上げることができますよ♪

【MEMO】
最後に眉マスカラを塗ると、さらに柔らかく自然な眉毛をつくることができます。
眉マスカラを持っている子はぜひ試してみてくださいね!

STEP.3 アイシャドウで愛されEYEをゲット♡

アイメイクは顔全体の印象をガラリと変えてくれる大事なポイント。
基本的なフルメイクではアイシャドウとアイライナーの2つのアイテムを使いますが、今回はアイシャドウ一つでパッチリした大きい目をつくっていきましょう♪

カラーが3色以上あるアイシャドウパレットの中で一番明るく肌になじみやすい色をまぶた全体に塗ります。
ラメやパールが大きいものは、ナチュラルに見えるように薄くのせていきましょう。

次に目尻に三角を作る感じで二重幅と下まぶたにのせた中間色を繋げると目が大きく見せられますよ♩

最後にアイシャドウに付属のチップの細い方に濃い色をとって、アイライナーを引くように上まぶたの目のキワに沿ってラインを入れることで、元から目が大きいような自然な目元に仕上げることができますよ♡

【MEMO】
二重幅から下まぶたに塗る中間色のカラー選びはとっても大切なポイント。
細かいラメやパールが入っているピンクやオレンジ系のカラーは抜け感のある目元をつくれるのでおすすめです♪

STEP4. ナチュラルなくるんまつ毛がかわいい!

今回のメイクはアイテム数が少ないぶん、まつ毛だけ目立ってしまわないように、繊細に仕上がるマスカラを使うのがおすすめ。

特にブラウン系のマスカラやカーキ、バーガンディーを使うとナチュラルで垢抜けた印象になること間違いなしです!

まずは、ビューラーでキレイな上向きまつ毛をつくりましょう。

まつ毛の根元をはさんだら同じところで何回かプッシュします。
そのまま下に向かってプッシュしながら降ろしていくことで、カールが長持ちするまつ毛に仕上げることができます。

【MEMO】
マスカラの代わりにカールキープ力の高いマスカラ下地を使うのもおすすめ!
特に繊維入りのものや色付きのものはマスカラに近い仕上がりになります。

STEP.5 2in1のリップチークで血色感アップ♪

血色感のある顔はかわいらしさだけでなく色っぽさも演出してくれるんです。

チークにはパウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプの3種類があります。今回はリップとチークの二つの機能があるリップチークを使っていきます。

血色感を出してくれるリップチークはクリームタイプのものが多いので、今回ご紹介するクリームチークの塗り方で、お風呂上がりのようなほんのり紅潮した色っぽい肌をゲットしちゃいましょう♡

まず人差し指の指先でチークをとったら黒目の下からななめ上に向かって3つ点置きします。

次にチークをつけていない中指と薬指を使って、ポンポンとやさしく叩き込みながら外側になじませていきましょう。
濃く塗ると浮いて見えてしまうので、薄く塗ることを心がけてみてください♪

そして最後はメイクのかなめとも言える“リップメイク”。
リップクリームで唇をしっかり保湿したら、チークと同じように指先でリップをとり、唇の中心からトントンとやさしく全体になじませていきます。

内側から少しずつ重ね塗りすることで、ティントを塗ったときのようなじゅわっとした血色感を出すことができますよ♪

 

【MEMO】
指で塗る場合は、口を開けたまま塗ると唇や口の端などの細かい部分もキレイに塗れますよ♪
また、リップブラシを使うのもおすすめです!

 

金欠でも大丈夫!簡単ナチュラルメイクでモテ顔をつくっちゃお♡

今回は少ないアイテムでできる簡単なナチュラルメイクのやり方についてご紹介しました。

最近のプチプラコスメはデパコスに引けを取らないクオリティの高い商品がたくさんあります。

ズバリ、お金をかけなくても可愛くなれるんです!

ぜひ今回の記事を参考にして、5つのアイテムだけでできるナチュラルメイクにトライしてみてくださいね♡

関連記事

悩みを
教えて!