#メイク・レッスン

24H美肌宣言♡マスクによるメイク崩れの対策法とベースメイクのつくり方

投稿

更新

Rena

54view

LINE

マスクをつけているときにメイクが崩れる原因と対策法

マスクをつけているとどうしてもメイクの崩れヨレが気になりますよね…。
しかし、しっかり対策をすればメイクを崩れにくくすることができるんです!

メイク崩れの原因とそれぞれの対策法もご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

原因1:マスクとお肌がこすれることで崩れる

ファンデーションが取れてマスクについてしまった…なんてことはありませんか?

自分の顔の大きさに合っていないマスクをつけていると、マスクがズレてお肌との摩擦が起きやすくなってしまいます…。
実はマスクとお肌が触れ合ったときの摩擦によって、メイクが崩れてしまうんです!

対策法をCheck!

できるだけ自分の顔にピッタリなサイズのマスクをつけるようにしましょう。

また、マスクに触れやすい部分にフェイスパウダーを塗っておくことも摩擦防止になりますよ!

原因2:マスク内の湿気や蒸れでヨレる

長時間マスクをつけていると汗や呼吸でマスクの内側が蒸れてしまいますよね…。

湿度の高い雨の日や夏の暑い時期にメイクが崩れやすくなるのと同じように、マスクの中に熱気がこもると、その湿気によってメイクがヨレやすくなってしまうんです。

対策法をCheck!

蒸れを防ぐためには、冷感素材など通気性の良い素材のマスクを使用することをおすすめします。

ですが、素材によってはウイルスの感染を防ぐための飛沫をブロックする効果があまり高くないものもあるので、抗ウイルス加工がされているものなどを選んでみてくださいね!

原因3:お肌の乾燥によって崩れやすくなる

ご飯を食べるときや写真を撮るときなど、外出中でもマスクを外すことはありますよね!
しかしマスクの中は湿度が高いため、急に外の空気に触れると肌の水分が蒸発して肌が乾燥してしまうんです…。

乾燥すると皮脂の分泌量が増えてお肌がベタつきやすくなるため、メイクが崩れてしまいます。

対策法をCheck!

乾燥を防ぐためには、メイク前にしっかりとスキンケアを行い、肌を保湿しておくことが大切です。

お肌が乾燥しているときは、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなど、保湿効果の高い成分が含まれているものを選びましょう♪

崩れにくいベースメイクのコツ・アイテムの選び方を伝授!

普段のベースメイクを一工夫するだけでマスクによるメイク崩れを防ぐことができます。

マスクをつけていても崩れにくいベースメイクのつくり方についてご紹介していくので、ぜひ参考にして実際にやってみてくださいね♪

〈STEP.1〉化粧下地

メイク前には必ずスキンケアをして、しっかり肌を保湿しておきましょう。

スキンケア後はすぐに化粧下地を塗らず、時間を置くか一度ティッシュでオフしておくとメイクがヨレにくくなります。
また、重ね塗りすると崩れやすくなってしまうので塗りすぎないように気をつけましょう!

化粧下地の選び方

長時間マスクをしているとマスクの内側が息や汗で蒸れてしまうので、汗や皮脂崩れを防ぐ効果のあるものがおすすめです。

肌が乾燥しやすい方は、汗をかきやすいTゾーンのみに皮脂テカリ防止下地を塗って、それ以外の部分には保湿効果のある化粧下地を使うなどパーツごとに使い分けてみてください!

〈STEP.2〉コンシーラー・ファンデーション

コンシーラーの選び方

マスクメイクをするときはできるだけ硬めのテスクチャーのコンシーラーを選びましょう。

特に小鼻や口元などの細かい部分は、柔らかいテスクチャーのものだとヨレやすいため、密着力のある硬めのものを塗ると崩れにくくなりますよ!

●ファンデーションを使わない場合

マスクをつけるときのメイクはできるだけ薄く仕上げることが大切ですが、薄すぎると手抜き感が出たり、顔全体が不健康な印象になってしまいますよね…。

ファンデーションを使用しない場合は、コンシーラーを使ってクマくすみニキビ小鼻の赤みなど気になる部分をしっかりカバーしておくことが大切です。

●ファンデーションを使う場合

マスクメイクはファンデーションを使わず薄く仕上げるのがおすすめですが、ファンデーションを使う場合は、厚塗りせずできるだけ薄くのばすことを心がけましょう!

ファンデーションの選び方

密着力・保湿力の高いリキッドファンデーションクッションファンデーションがおすすめです。

パウダータイプは粉浮きしてマスクにつきやすいため、あまりおすすめではありませんが、中には皮脂崩れを防ぐ効果の高いものや、肌をサラッと仕上げられるものもあります。

ファンデーションを選ぶときは、密着度があり崩れにくいことナチュラルに仕上がることの2つのポイントを押さえておきましょう!

〈STEP.3〉フェイスパウダー

最後は仕上げとして、テカリやすい部分ヨレやすい部分に軽くフェイスパウダーをのせましょう!
フェイスパウダーをはたくことで、メイク崩れを防ぎ、マスクにつきにくくすることができます。

フェイスパウダーの選び方

マスクメイクの仕上げに使うフェイスパウダーは、肌をサラサラとした質感に仕上げられるものを選びましょう。
粒子が細かいものは肌に密着しやすく、メイクヨレを防ぐことができますよ♪

汗をかきやすい方やテカリが気になるという方は、オイルフリーのものや皮脂崩れを防ぐ効果があるものを選んでみてください!

マスクによるベースメイク崩れを防いで1日中キレイなお肌に♡

マスク生活が基本になってから、ベースメイクがおろそかになってしまったという子も多いみたい。

だけど、どんなときでもお肌がきれいな女の子って魅力的ですよね♡

今回ご紹介したメイク崩れの対策法とベースメイクのやり方を実践して、マスクを外してもきれいなお肌をつくりましょう!

関連記事

悩みを
教えて!