#お肌について

10代のスキンケアが大事説。未来の美肌をつくるスキンケア方法をご紹介!

投稿

更新

Rena

914view

LINE

スキンケアをするのはまだ早いって思ってない?10代からのスキンケアは、将来の自分のお肌のためにとっても大切。今回の記事では、キレイなお肌をつくるための正しいスキンケア方法を徹底的に教えちゃいます♡

10代からのスキンケアが大切ってホント?

若いから何もしなくても大丈夫!って思ってる子も多いのでは?
 
まずは10代からのスキンケアが大事な理由についてお話します。

気になる肌悩みを解決&ケアする

鏡を見る女の子の写真

成長ホルモンの分泌が活発になる10代のお肌は、皮脂量が増えてニキビなどの肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
 
自分のお肌に合ったスキンケアアイテムを使って正しいスキンケアを行うことで、肌トラブルを防ぎましょう!

将来の美肌をつくる大事な時期!

女子高生のお肌はデリケート

子どものお肌はとってもデリケート。成人の肌よりも紫外線や湿度の影響を受けやすいと言われています。
 
年齢を重ねてもキレイなお肌でいられるように、今のうちから毎日正しいスキンケアをすることを心がけましょう!

スキンケアを始める前に知っておきたい3つのこと

スキンケアグッズの画像

せっかくお肌に合った化粧水や乳液を使っていても、間違ったやり方でスキンケアをしていると逆にお肌を傷つけてしまうことも…。
 
そこで、正しい洗顔方法と、化粧水・乳液の正しい塗り方について解説していきます!

用意するもの

〘 洗顔料 〙
皮膚についた汚れを落として、お肌を清潔に保つ。
 
〘 化粧水 〙
洗顔後のお肌にうるおいを与えてテカリやベタつきの原因となる余分な皮脂の分泌をコントロールする。
 
〘 乳液 〙
化粧水で与えた水分や美容成分ををお肌に閉じ込めて、お肌のうるおいをキープする。

中学生や高校生はホルモンバランスが崩れやすく、肌トラブルが起きやすい時期なので、必ず自分の肌質に合うものを選びましょう♪

スキンケア商品の選び方

お肌に悩んでいる女性の写真

ニキビができやすかったり、お肌のベタつきやテカリが気になる場合は、さっぱりタイプのものや、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを取り除いてくれる成分が配合されているものなどを選んでみてください。
 
また、お肌が乾燥すると肌トラブルが起きてしまうかもしれないので、しっかりお肌を保湿してくれるヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿成分が含まれているものもおすすめです♪

化粧水を手に出している様子

敏感肌の場合は肌に刺激のないアルコールフリーや無香料のものを選ぶようにしましょう!
 
忙しくてスキンケアに時間をかける余裕がないという人は化粧水と乳液の機能が一つになったオールインワンの商品もおすすめです♪

でも、自分がどんな肌なのか分からないって方や今自分が使用しているスキンケア商品の刺激が強いっていう10代の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな10代のお肌にぴったりなスキンケアアイテムをご紹介します!

トワニエール imu Jelly

imu Jelly

imu Jellyは、思春期の中学生、高校生のお肌用レシピで作られた10代のための洗顔料。

クラッシュゼリーだから、デリケートな敏感肌さんでも使えちゃうんです!

10代のお肌に合った成分が美肌に導いてくれます。

気になった方は商品をチェックしてみてくださいね♪

洗顔料

  imu Jelly | イミュゼリー

今すぐ商品をCHECK!

⦅CHECK! ⦆
配合されている成分や合う肌質などは、商品のパッケージや裏面に記載されていることが多いので、購入する前にしっかりチェックしておきましょう!

スキンケアをするタイミング

お肌の調子を確認している女の子

スキンケアをする適切なタイミングは朝と夜の2回です。
 
朝起きた後のスキンケアは寝ている間に汗や皮脂が出たお肌の汚れを落として、お肌の土台を整えるためのものです。
 
また、夜寝る前にするスキンケアは日中に紫外線やメイクによってダメージを受けたお肌をリセットして、睡眠中にお肌が生まれ変わるのを助ける役割があります。
 
1日に2回欠かさずにお手入れすることで、美しいお肌を維持しましょう♪

美肌をかなえる♡正しいスキンケアLessonスタート!

〈 Lesson1〉洗顔

ぬるま湯で洗顔をしている10代女子

①手を石鹸でキレイに洗う
 
②ぬるま湯でお顔についた汚れを洗い流す
 
③洗顔料をしっかり泡立て、皮脂が多く出るTゾーン(おでこから鼻にかけて)に泡をのせる
 
④顔全体をやさしくなでるように洗う
 
⑤洗顔料をしっかり洗い流し、清潔なタオルでやさしく拭き取る

〈 Lesson2〉化粧水

お肌がキレイになって喜んでいる女の子

①500円玉くらいの大きさを目安に化粧水を手にとる
 
②お顔の中心から外側に向かって伸ばすようにやさしくお肌になじませていく

 
③まぶたや目尻、小鼻や口元など細かい部分にもつけていく
 
④顔全体に化粧水を浸透させるようなイメージで両手のひらでなじませる

〈 Lesson3〉乳液

タオルを首にかけてお肌の調子を確かめている女性

①化粧水がなじんできたところで10円玉くらいの大きさを目安に適量を手にとる
 
②乳液を両手のひらで広げて温める
 
③お顔の中心から外側に向かって円を描くように伸ばす
 
④乾燥しやすい部分(目元や口元)には重ねて塗る
 
⑤顔全体に乳液を閉じ込めるようなイメージでお肌を手のひらで押さえながらなじませる

10代からの正しいスキンケアで未来の私の“キレイ”をつくる♡

今回は10代から始める正しいスキンケア方法についてご紹介しました。
 
今はキレイなお肌でも、スキンケアをおろそかにしていると年齢を重ねたときにシミやたるみなどの肌トラブルが起きる原因となってしまいます。
 
大人になってもツヤやハリのある美しいお肌をキープするために、毎日のスキンケアを習慣づけていきましょう♪

関連記事

悩みを
教えて!